子ども英語クラブ「Teddy Bear Club」 News

http://www.geocities.jp/teddy_bear_club/

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Thanksgiving Is Here!

Thanksgiving Is Here!
Diane Goode

book11.28.jpg


ほのぼのした感じでかわいいイラストです。ストーリーはThanksgiving Dayの一日が描かれています。お祖母ちゃんの家にたくさんの家族が集まり、準備からお食事、そして一休止、最後にデザートのパンプキンパイ!の様子が描かれています。
Thanksgivingの時の読み聞かせにお勧めの絵本です。
スポンサーサイト
  1. 2005/11/28(月) 20:35:21|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

子ども英語12月号

kidcom12.2005.jpg
子ども英語12月号
このところずっとアルクの児童英語に関する雑誌を見る機会を逸していました。いつからだったのか、Kid.comが出ていたときにはずっと買っていたのですが、買う機会を逸しているうちに時が過ぎていって、今では「子ども英語」という名前に変わっていました。(汗
)そういえば、今までは車で行っていたところに、バスや電車で行くことになって、車で行った時にはいつも寄っていた本屋さんに行かなくなってしまって、いつも通る道にも本屋さんがなくて、アマゾンで注文することが多くなってきたからだと(考えてみれば)すぐ解決。(^^;

先日「ハリー・ポッターと炎のゴブレット」を娘と観に行った時に上映時間までの時間を本屋さんで過ごした時に、この本を見つけたのでした。そしてびっくり!わたしが大好きでコレクションしている「ロバート・サブダ」さんの絵本の紹介が載っていたのでした。それも美しい写真で。早速購入してきました。ちょうどクラブのお母さん達に、ScholasticのBook Clubのカタログを見せて、わたしはこれを買うのよと話していたWinter's Taleの紹介も少し出ています。
わたしはA Kwanzaa Celebration以外の本、The Christmas Alphabet, The 12 Days of Christmas, The Night Before Christmas そして紹介には出ていませんでしたけれど、Alice's Adventure in Wonderlandも持っています。どれもすばらしい作品ですので、お勧めです。

そして「子ども英語」、この雑誌もクリスマスの時期にレッスンに取り入れたい様々なアイディアが提供されていてとてもよかったです。わたしもレッスンではクラフトを取り入れていますが、クラフトを作ることで、様々な文化も体験できると思います。クラブのレッスン記録にもクラフトの項目をつけてもう少し詳しい説明を載せていこうと思っていますが、クリスマスの時期はこういうクラフトをするのにお勧めです。
付録でついているアルファベットのカードも可愛いイラストです。
「教えるためのアイディアがいっぱい」とありましたが、本当にそうですね。(^-^)
  1. 2005/11/23(水) 08:07:29|
  2. My favourite things
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Scholastic Video Collection NVG-9620

Curious George Rides a Bike... and More Tales of Mischief (Scholastic Video Collection) (2004)
dvd11.jpg


Amazon.comから

Product Details

Format: Animated, Color, Closed-captioned
Region: Region 1 (U.S. and Canada only. This DVD will probably NOT be viewable in other countries. Read more about DVD formats.)
Studio: New Video Group
DVD Release Date: June 29, 2004
Average Customer Review: Based on 3 Reviews
DVD Features:
Available Audio Tracks: English (Dolby Digital 2.0 Stereo)
Stories: Curious George Rides a Bike, The Great White Man-Eating Shark (by Margaret Mahy), Flossie and the Fox (by Patricia McKissack)
Bonus stories: The Happy Lion (by Louise Fato), Cat and Canary (by Michael Foreman)
Spanish version of "Curious George"
Read-along
  1. 2005/11/17(木) 13:19:29|
  2. Video/DVD
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Look What I Did With a Leaf

Look What I Did With a Leaf (Naturecraft)
Morteza E. Sohi (著)

craft11.16.jpg


様々な形の葉っぱを使って動物たちを作っています。子ども達に葉っぱの形から動物のどのような形を作り出せるか、いろいろとイマジネーションを働かせて作り出していく楽しさを教えてくれます。

表紙のページは魚、裏表紙には蝶、中には蝶、オウム、ふくろう、ジャガー、雄鶏、カエル、キツネ、うし、ねずみ、ライオン、孔雀、魚、猫、亀などがあります。
また葉っぱについてのミニ知識も書かれています。
  1. 2005/11/17(木) 12:54:37|
  2. Craft
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Row, row, row your boat

クラブで「Row, row, row your boat」の歌を歌った後、Lisa先生が「わたしこの歌の替え歌知っている」と言いました。そして何か思い出したようにクスリと笑ったので、「おかしな歌(Funny song)なの?」と聞きましたら、「そう」と言うので、(レッスン中だったので)「後で教えて」と言いました。でも、その時は「最後まで覚えていなかった。忘れちゃった。」と言っていたのですが、昨日、「思い出した!」と言って歌ってくれました。

こういう歌です。

Row, row, row your boat,
Gently down the stream.
Throw your teacher overboad
and listen to her scream.


Five days later, Floating down the Deaware,
See your teacher sitting there,
Chewing on her underwear.


Five days later, bitten by a polar bear.
That's how the polar bear died.


う~~ん、1フレーズ足りない気が...あとでまた聞いておきます。
Derawareは川の名前だそうです。 [Row, row, row your boat]の続きを読む
  1. 2005/11/15(火) 13:16:46|
  2. Small talk
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Thanksgiving Day

11月のクラブのプログラムではThanksgivingをテーマに考えます。これはアメリカのHoliday(11月24日)で、アメリカの歴史の上で、忘れてはいけない大切な日なのですが、日本人であるわたし達には、今月の23日に勤労感謝の日があり、共通した「感謝の精神」が2つの祝日の根底にあると思うので、それを学ぶということをレッスンの中に取り入れています。

毎年行なっているのはThanksgivingに関するクラフトとクッキングです。クラフトはThanksgivingのお祝いでよく見られるものを作らせたりします。クッキングではみんなで材料を持ち寄って、協力してお料理を作る(シュタイナー教育関係の本を読んでいたときに、生徒達が1個ずつ持ち寄った野菜を使ってみんなでスープを作るという話がありました。それ以来、真似して1つずつ持ってきてもらったものを使ってお料理してきました。)

小さな子ども達にも危なくないようにプラスティックのナイフを持ってきてもらって、それぞれが持参したフルーツを切って、全部混ぜた「フルーツサラダ」を作ったりしてきました。
みんなで持ち寄り、みんなで作り、みんなで食べる...Tanksgiving Cookingは概ね子ども達に好評です。

Thanksgivingについて
Thanksgiving on the Net
Thanksgiving: Its History, Custom & Traditions
Thanksbing Traditions

クラフトのアイディア
Paper-plate Turkey
Handful of Thanks

Thanksgiving Cooking
Fruits salada
Banana pancake
たこ焼き
焼きそば
  1. 2005/11/15(火) 11:28:42|
  2. Holiday
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

THE PERFECT THANKSGIVING

THE PERFECT THANKSGIVING
Eileen Spinelli (著), Joann Adinolfi (イラスト)
book11.14.jpg
この本は少し使われている英語が難しいので、小学生クラスのStory Timeのレッスンで使用しました。表紙左側のTurkeyはHandprintで描かれたものを想像させるので、子ども達もHandful of Thanksというクラフトの導入もあって、興味深く見ていました。
ストーリー:アビゲイル・アーチャーの家族は何事においてもPerfectにやりたい家族。Thanksgivingについても然りで、Perfectな演出でその日をお祝いします。ところが名前は出てこないのですがこの絵本の主人公わたしの家はアビゲイル一家とはことごとく反対。Turkeyは焦がしてしまうし、マナーも悪く、大騒動。でもそれぞれの家族なりの愛の溢れたThanksgiving Dayになっているというお話。
レッスンのアイディア:Thanksgiving Dayの家族の過ごし方、出てくるお料理などが絵本のイラストからわかります。また対照的な言葉が幾つか出てきますので、その単語をピックアップしてみるのも面白そうです。イラストには矢印で物の名前や説明の書き込みがあり、Picture dictionaryのようなところもあります。
  1. 2005/11/15(火) 11:03:03|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Happy Thanksgiving, Biscuit!

Happy Thanksgiving, Biscuit!
book11.24.jpg


中身を見る

子犬のBiscuitがLittle girlと一緒にThanksgivingの準備をする様子が描かれています。フラップブック(flap book)になっていて、右ページをめくるとBiscuitの様子をみることができます。ThanksgivingのThankfulの精神、Sharingの精神が描かれています。イラストが可愛いので、このBiscuitのシリーズの本はわたしのお気に入りです。

その他のBiscuitのHolidayシリーズ
Merry Christmas, from Biscuit
Happy Easter, Biscuit!
Happy Halloween, Biscuit!
  1. 2005/11/02(水) 09:03:30|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。