子ども英語クラブ「Teddy Bear Club」 News

http://www.geocities.jp/teddy_bear_club/

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

コスチュームコンテスト

パーティーではコスチュームコンテストと銘打って、子ども達に自己紹介などをさせています。いつも仮装をしてくる子ども達の服を忙しくてよく見られなかったことがあり、またせっかく工夫して用意した衣装をみんなにも見てもらおうと、仮装のお披露目タイムを作ることにしました。コスチュームコンテストとしたので、賞状も出します。先生方にそれぞれ賞を考えてもらって賞状に書いてもらいます。
子ども達には名前と何に仮装したのかを英語で答えてもらいます。魔女や海賊が多かったかな。Halloween certification

スポンサーサイト
  1. 2007/10/29(月) 09:28:47|
  2. Holiday
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Halloween Treat

子ども達に配ったTreat。妹が送ってくれたHalloween stickersをつけました。Halloween treat

  1. 2007/10/29(月) 09:09:12|
  2. Holiday
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Craft-Ghost

材料
和紙(100円ショップで買ったてんぷら用の敷き紙)
紙コップ
たこ糸
クリップ
のり
ホッチキス
シール(丸いシール。目に使用する)
Craft-ghost


作り方
和紙を丸めてしわくちゃにする
和紙を伸ばして広げ、紙コップにのりなどでトップの部位だけ貼る。
コップからはみ出している部分は裂いて、すそのひらひら感を出す。
和紙はホッチキスで部分部分を押さえて紙コップに留める。
目として丸いシールを貼る。
コップに穴を開け、たこ糸を通し、コップの中側の方の糸にはクリップを留める。(固定させるため)
コップの外側の糸は丸く輪を作り、つるすことができるようにする。
Craft-Ghost

  1. 2007/10/29(月) 08:38:47|
  2. Craft
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Halloween name card

Halloween namecard


Canonのwebsiteからグリーティングカードのデザインをダウンロードしました。
これのカードの裏に名前や当日のプログラムを印刷しました。ゲームは終わったら、プログラムの□欄にレ(チェック)を入れます。
  1. 2007/10/29(月) 08:35:15|
  2. Holiday
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Halloween Treat Bag

用意するもの
A5サイズの茶封筒
ハロウィーンキャラクターのプリント
のり
ガムテープ

作り方
A5サイズの茶封筒を袋状に折る。
ハロウィーンのイラストを手でちぎって、のりで袋に貼る。
マーカーでHappy Halloween等と書き、デコレーションする。
Halloween traet bag



Halloween-traetbag-back

  1. 2007/10/29(月) 08:16:13|
  2. Craft
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Halloween Party

10月27日夕方5時半からHalloween partyを行いました。ちょうど台風の影響で大雨でしたが、みな集まってにぎやかなパーティーになりました。いつもレッスンを担当しているDonnaがアメリカへ帰省中でしたので、Sub teacherのAmyとKimがヘルプできてくれました。Maryと3人でパーティーを盛り上げてくれました。AmyはSub teacherでレッスンに来たことがありますが、Kimは初めてでした。でも、横浜の学校で日本人の子ども達に英語を教えているということで「日本人の子ども達への指導は慣れているから任せて」と言っていましたが、本当にムードメーカーで、子ども達への話しかけも上手でしたので、嬉しかったです。
プログラムは当初の予定通り、
Sing and Dance:今までレッスンで練習していた歌を歌い、踊りました。
Costume contest:自己紹介を兼ねて、名前と何に仮装したのか、1人ずつステージに立って話しました。
Game:Apple bobbing 桶の水に浮いたりんごを手を使わずに口でとりました
Bun-snatching race 走っていって手を使わずに下がっているあんぱんを口でとりました。
Monster bowling モンスターの顔がついたペットボトルのピンをボールで倒しました。
Craft-treat bag トリートバッグを作りました
Craft-Ghost ゆらゆらゆれるゴーストを作りました
Trick game くじを引いて出たtrickをその場でやりました。
(今回Tattoも入れました)
Video:セサミ・ストリートのハロウィーンビデオを見ました。
先生への質問コーナー:3人の先生に子ども達が英語で質問しました。How about you?と逆に質問を返され、子ども達も答えました。
Trick or treating:Trick or treat!と言ってお菓子をもらいました
パーティーのプログラムは以上のようでした。後で、写真入りのレポート作ります。
  1. 2007/10/29(月) 05:59:27|
  2. Holiday
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

もうすぐHalloween party

Teddy Bear Clubでは全クラス参加のHalloween Partyを行います。会場は公共施設の多目的室です。とても広い会場なので、まず子ども達が必ずすることは会場を走り回ることかな?毎回会場のデコレーションに子ども達の作品を飾ることにしています。今年もHalloween Partyのポスターを描きました。その他にクラスによっても異なりますが、Pop-up cardやFive little pumpkinsのクラフト、Spider webを作りました。会場でも、(子ども達のお友だちが来るので)レッスンで行っているCraftを1つ体験してもらうために、クラフトをすることにしました。
他には例年通り、Apple bobbing, Bun-snatching race, Bowling, Trick or treat game などをする予定です。遊びの中にLearning programmeを入れています。子ども達が楽しんでくれたらいいなと思います。
  1. 2007/10/25(木) 10:30:00|
  2. Holiday
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

メッセンジャーでおしゃべり

筆まめではない娘はメールは3-4回、電話は1回でこの1か月半を過ごしました。メールは元気?という挨拶以外はこれを送って!とか、これを買っていい?という用件メール。サービス精神が全くありません。
送ってほしいと言われたのはホッカイロ(彼女はHand warmerと言ってきました。)イギリスはもうとても寒いようです。先日は「嵐が丘」の訳本を送って!と言ってきました。英語の授業で使うようですが、イギリス人の子でもわからない、難しいっと言っているそうです。(確かに。。。)日本語で読んで、内容をざっと理解したいそうです。(爆)最近では鉛筆形の消しゴムのリクエストがありました。イギリスは消しゴムをEraserと言わずにRubberと言います。彼女はRubberと言ってきたので、Eraserのこと?と一応確認したらThe sameと言ってきました。今週初めから娘とは英語ですが、インターネットのオンライン上で文字通信でやり取りができるWindows Live Messangerで話をするようになりました。イギリスのお昼がこちらの夜なので、学校が休みなどで、コンピューターを使っているときは話ができるようです。これで少し安心しました。
  1. 2007/10/24(水) 12:01:58|
  2. イギリス留学
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

10月号のカタログ配布中

10月9日にブッククラブのカタログが届きましたので、10日から配布します。注文の締め切りは20日(土)までです。
  1. 2007/10/10(水) 15:42:32|
  2. NEWS
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

妹が。。。

わたしの妹が日本語のところだけ拾ってお姉さんのブログを読んでいるといったので、もっと日本語で書こうと、今まで時々更新していたレッスンの記録も、記録だけではなくて(^^;時々感想やエピソードを日本語で書こうと思いました。子ども達との会話の中で、いい話だなぁ。誰かにシェアしたいなぁと思っていたことなど、忘れないうちに書きとめておきたいなと思います。何かのヒントになればいいなとも思います。
  1. 2007/10/05(金) 07:05:17|
  2. Small talk
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ホストファミリー

娘のホストファミリーは海外からの留学生を受け入れた経験があり、娘への渡英前の手紙にも、「心配しないで」と書かれていました。家族はお父さん、お母さん、大学生のお姉さん、高校生のお兄さん、中学生の妹で、1人っ子だった娘に急に3人も兄弟ができました。皆、優しくて、妹は超美人!と言っていました。(写真ではお姉さんはきれいですし、お兄さんもハンサムです。)
お部屋は3階のゲストルームが与えられ、3階にはバスルームもついていて、そこを使っていいと言われているので、プライベートバスルームになっていると言っていました。お部屋が広いので嬉しいそうです。(今のところ、ホームシックにはまったくかかっていなさそうでした。)お母さんのお料理もおいしいと言うので、イギリス人のお料理はおいしくないと言われているようですが、そんなことはなさそうです。もうスタートしてから1ヶ月になりますが、毎日楽しそうでした。
  1. 2007/10/04(木) 13:45:22|
  2. イギリス留学
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

交換留学

娘は9月からロンドンに近いKentの女子高校に通っています。Grammar schoolといわれる公立の学校です。そしてホストファミリーのお宅にスティさせていただいています。これは高校交換留学という制度を利用した留学です。(イギリスでは公立高校には私費留学をすることができないそうです。それは公立学校はイギリス国民の税金で賄われているからとのことでした。交換留学でなら、公立高校への留学もかないます。)交換留学というのはそれぞれの高校が生徒を交換するということではなく、文化を交換するということです。娘はイギリスの文化を学び、日本の文化を伝えるということになります。荷物の中に日本を紹介する本や折り紙などをたくさん持って彼女は9月1日に出発しました。
  1. 2007/10/04(木) 13:31:13|
  2. イギリス留学
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。