子ども英語クラブ「Teddy Bear Club」 News

http://www.geocities.jp/teddy_bear_club/

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

子ども英語12月号

kidcom12.2005.jpg
子ども英語12月号
このところずっとアルクの児童英語に関する雑誌を見る機会を逸していました。いつからだったのか、Kid.comが出ていたときにはずっと買っていたのですが、買う機会を逸しているうちに時が過ぎていって、今では「子ども英語」という名前に変わっていました。(汗
)そういえば、今までは車で行っていたところに、バスや電車で行くことになって、車で行った時にはいつも寄っていた本屋さんに行かなくなってしまって、いつも通る道にも本屋さんがなくて、アマゾンで注文することが多くなってきたからだと(考えてみれば)すぐ解決。(^^;

先日「ハリー・ポッターと炎のゴブレット」を娘と観に行った時に上映時間までの時間を本屋さんで過ごした時に、この本を見つけたのでした。そしてびっくり!わたしが大好きでコレクションしている「ロバート・サブダ」さんの絵本の紹介が載っていたのでした。それも美しい写真で。早速購入してきました。ちょうどクラブのお母さん達に、ScholasticのBook Clubのカタログを見せて、わたしはこれを買うのよと話していたWinter's Taleの紹介も少し出ています。
わたしはA Kwanzaa Celebration以外の本、The Christmas Alphabet, The 12 Days of Christmas, The Night Before Christmas そして紹介には出ていませんでしたけれど、Alice's Adventure in Wonderlandも持っています。どれもすばらしい作品ですので、お勧めです。

そして「子ども英語」、この雑誌もクリスマスの時期にレッスンに取り入れたい様々なアイディアが提供されていてとてもよかったです。わたしもレッスンではクラフトを取り入れていますが、クラフトを作ることで、様々な文化も体験できると思います。クラブのレッスン記録にもクラフトの項目をつけてもう少し詳しい説明を載せていこうと思っていますが、クリスマスの時期はこういうクラフトをするのにお勧めです。
付録でついているアルファベットのカードも可愛いイラストです。
「教えるためのアイディアがいっぱい」とありましたが、本当にそうですね。(^-^)
  1. 2005/11/23(水) 08:07:29|
  2. My favourite things
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<Thanksgiving Is Here! | ホーム | Scholastic Video Collection NVG-9620>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://teddybearclub.blog36.fc2.com/tb.php/6-f8809f8b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。